読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地方から見た研究生。

名古屋の研究生を応援している地方のゆるヲタがぬるっと書くブログです。

推し変した話。

こんにちは。地方からゆるっと研究生を応援しているヲタクです。皆さん8月に向けてリリイベ走っているかと思いますが体調やメンタルは大丈夫でしょうか?Twitterを覗きながら推しとフォロワーの皆さんを見守っているのが今の私の現状です。
 6月にそろそろなりますが私まだリリイベに行けておりません。ホワタイで現場終わっています。6月になったら現場に行くを目標に日々の生活を生きています。だって!6月10日はみかちゃんの17歳のお誕生日になりますからね!!!尊い!めでたい!何としてでも会いに行けるよう頑張ります。 

 今回は推し変した話です。現場がなくて書くことがなくなったので完全に独り言です。 みかちゃん推しになる前、私はピンクの神田陸人くん(通称:りっくん)推しをしていました。今は二推しです。機会ががあれば未だに特典会にも行きます。 研究生に興味を持ったのもりっくんの面白いブログからでした。地方ヲタにとってブログというツールは本当にありがたいものです。りっくんの独特の言葉選びと読み応えのある面白い内容にすごく惹かれました。ブログで面白くメンバー紹介やメンバーを乙女ゲームのように書いたりまた厨二病的な内容も書いていて私のツボでした。研究生を知った当初はりっくんかつらたん(北川せつらくん)かそうちゃん(中原聡太くん)が気になっていました。つらたんとそうちゃんは如何せん私の趣味にどストライクでした。顔ファンです。しかし、りっくんのブログと実際のギャップ、勉強ができるのに何故か残念(りっくん推しの皆さんすいません)なところに惹かれました。あと、緊張すると瞬きバシバシして可愛い。そうして、りっくん推しになりました。(2016年1月辺り)

 地方ヲタなのでそうそう研究生に会えるはずはなく、ブログと動画サイトにアップされる動画を見て過ごしていました。日に日にりっくんに会ってみたい!と思うようになりました。ようやく会える日が決まり、それが研究生初現場になるホワイト☆タイツでした。ホワイト☆タイツと同日に名古屋である某列車グループのライブが回せるし何よりホワイト☆タイツで1期生の推しである本田くん(本田剛文くん)も見れるという1日で3人の推しに会えるぞと下心強めで参加しました。 
結果、研究生めっちゃ良いやん!!!!!りっくん可愛い!!みんな可愛い!!!!キラキラしてる!!もっと会いたい!!すきー!!(語彙力)研究生がもっと好きになってしまいました。沼です。 特典会はりっくんと本田くんに行きましたが、りっくんのくしゃっとした笑顔を見て内容吹っ飛びました。本田くんは平常運転でマシンガントークでした。あと、ホワイト☆タイツを見るまで名前も知らなかったみかちゃんが二推しになりました。私が端っこの席で前を見るとみかちゃんがいる側だったからというのもあるかも知れませんが、セリフも全然なかった(いじめられてる生徒役)のですがホワタイ終盤の曲でマイクも持っていないのに一生懸命に歌って大きく手拍子をしてお客さんを盛り上げている姿に純粋にこの子ええな……って思いました。あと、控えめにハイタッチしてくれたのも関係あるかもしれません。猛獣に恐る恐る餌をあげる子供みたいでした。()その後の某列車グループのライブが始まるまでひたすらみかちゃんについて調べました。 そうして、りっくん一推しでみかちゃん二推しになりました。
二人のイメージカラーがピンクと薄ピンクということでお互いのブログにツーショットを載せる事が多かったこともあり益々2人を応援したいと思うようになりました。そこから、何度か現場に行き特典会があったのですが全て特典メンバーは一人までしか選べない有料イベントであったためりっくんの特典チケットを買って特典会に参加していました。
そして、2017年3月25日ラゾーナ川崎にて遂にみかちゃんの特典会に参加することができました。2月に開催されたセンチュリーでのライブで研究生のモチベーションがダダ上がりしてしまい、気づけばZepp Nagoyaで開催される春フェスのチケットを取っていました……それなら川崎も行くか!ということで軽率に川崎に行きました。その時はりっくんとみかちゃんとこめちゃん(米谷恭輔)とたくみん(佐藤匠)に軽率に行きました。それぞれメンバーの違った良さがありとても楽しかったです。が、みかちゃんが可愛かった。落ち着いていてこれが三隅一輝なのか……!なんて思いました。
そして、川崎が終わり夜行バスで名古屋へ。名古屋で開催させるイベントに研究生と1期生がライブを行うということで軽卒に行きました。研究生はサイン会ということで、りっくんとみかちゃんの特典会に参加しました。推しの後頭部を見ながらサインを書く推しを見守っていました。私は接触が苦手と言うか自分から話せるタイプではなくてまさに饒舌本田くんの様な推しがありがたいです。ですが、この日の二人のサイン会の謎の間(お互い喋らない地獄みたいな時間)のおかげでガンガン話した方がええんや!という結論になり成長できました。あと、聞きたいこと一つを考えておくようになりました。(遅い)
 そして次の日、Zepp Nagoyaで行われた春フェスでの特典チケットで私は何故か二推しであるみかちゃんの特典券を買っていました。理由は前日のイベントの後に行ったボイメンカフェに期間限定で作られるVIPルームで見ることができる動画のみかちゃんがあまりにもかっこよかったためその感想を伝えたかったからです。まぁ、りっくんの方が行ってるからたまにはみかちゃんもいいかな……そんな軽い気持ちでした。ライブも13人全員が揃っていて熱が入ったパフォーマンスや大喜利など研究生それぞれが楽しそうにライブを行っていました。特典会になりみかちゃんに動画がかっこよかったという旨を伝えると「えっ?なんだっけ?」と恥ずかしそうに顔を隠すみかちゃん。あまりの可愛さにビックリして俺についてこいって言ってました!って適当な事を言う私。さらには、そのセリフを言って欲しいです!と強要。「え〜また今度ね?」って照れながらも「俺についてこい?」と言ってくれました。ここで私の中で何かが崩れる音がしました。みかちゃんってクールなのに照れるんや!照れた顔が可愛いんや!!!!もっと可愛いみかちゃんが見たい!(厄介なヲタク)その日の夜にツイートでさらっと推し変したことを呟きました。フォロワーさんからはびっくりされました。こうして私はみかちゃん推しになりました。 

 みかちゃん推しになったからといって特に気持ちに変化はありませんでした。私が研究生を好きになったのはメンバーの一人一人が魅力的だからです。他のグループで全員のブログを読んだり画像を保存することはまずありませんでした。13人がみんないい子で真っ直ぐでお互いを信頼して見る度に成長していて、純粋にこの子達がもっと広いステージで踊って歌っているところが見たいと感じました。今は7人と6人と別のグループになっていますがどんな形であれまた大きなステージに立つ13人が見たいです。
 つまらない独り言ですがお付き合いいただきありがとうございました。これからみかちゃんや研究生、トウキョウ、祭りのメンバーについてブログで書けたらいいな〜と思っております。その前にみかちゃんバースデーに参加したい。運営さんよろしく頼んだ。

ボイメン研究生の三隅一輝くんって推せみがスゴい

ボイメン研究生の三隅一輝くんって推せみがスゴい


こんにちは。

地方からゆるっと研究生を応援しているヲタクです。



今日は唐突ですが私の研究生の推しの三隅一輝くん(通称:みかちゃん)について勝手に書いていきます。

f:id:popk_hello:20170409045942j:plain

完全なる自分用メモです。この記事を読んで研究生っていいな!みかちゃんっていいな!って思ってもらえたら幸いです。

あ〜みかちゃんってほんとにいいな!


自己紹介すると、2016年初めに唐突に名古屋の町おこしお兄さんが気になりフォロワーさんに布教され、しまいには研究生に自ら手を出し沼に落ちたヲタクです。


みかちゃんのプロフィールから

2000年6月10日生まれの高校二年生。テーマカラーは薄ピンク。出身地は岐阜。ベビーフェイスに似合わず身長は173cm。特技はゴルフ。あと、もみ上げがないらしいです。






まず、みかちゃんの推せみポイント

①パフォーマンスがスゴい

盛り上げ方がすごく上手です。マイクを持っていないときも大きな声で歌って大きく手拍子をしてくれます。そんな姿みたらもう手拍子するしかないじゃないですか。身長が高いのを生かしてダイナミックなダンスをします。曲によって全く違うみかちゃんが見れます。ブログでもボイトレやレッスンに行ってきたという報告をしてくれ、現場の度に成長が分かります。




②ギャップがスゴい

まず、ブログを読んでいただいたいです。


ブログ読んでいただけましたか?

内容をまとめると夜1人で眠るのが怖いという話です。皆さん、自分が高校1年生のとき1人で眠るのが怖かったでしょうか?毛布にくるまって叫びながら眠りについていましたか?可愛すぎませんか?あと、別のブログでみかちゃんはぬいぐるみと寝たりするという報告もしてくれています。


おいおいぶりっ子キャラかよ〜って思いますよね?ね?私は当初そう思っていました。ですが、接触に行ったらみかちゃんめちゃめちゃクールなんですよね!

めちゃめちゃは多少盛ったんですが、とてもいい子です。質問や感想を伝えるときちんと答えてくれます。みかちゃんが就活の面接に来たら即採用です。困った時に首かしげるんですけど(自然に)とてつもなく可愛いです。記憶力が良くて前回の話の内容を覚えていてくれたりします。天才です。少し喋るのが苦手なのかな?なんて思いますがそこはヲタクの努力で何とかなります。()


さらっと、接触と話しましたがボイメン研究生はイベントやライブで特典会というものを行っています。グッズの購入で特典会に参加できます。3000円で自分とのツーショットかメンバーだけのピンショット、1000円で握手ができます。この特典会では、メンバーにライブの感想を直接伝えることができ、そして握手やハイタッチまでもができます。はっきり言うと、ヲタク丸儲けです。ぜひ、グッズ購入されてみかちゃんレーンに並んでください。


個人的にやばめな(褒めてる)ブログ載せておきますのでお暇な方ぜひお読みください。



メンバーやファンからはクールだと思われているみかちゃんですが、みかちゃん自身この世界に憧れてボイメン研究生のオーディションを受け加入しました。そのため、内に秘めたる熱い気持ちは人一倍強いのではないかと思います。誰かに感動を届けたいという気持ちを持っているみかちゃんを推すことができる世界に感謝です。


散々可愛いだのクールだの言いましたがベビーフェイスに似合わずレッスンやゴルフで鍛えた筋肉があります。

f:id:popk_hello:20170409050333p:plain

えっ……惚れた。某少年雑誌(ジャ〇プ)を破けます。


まぁギャップがスゴいとか言いましたけど、みかちゃんがどんな子なのかはぜひ現場に行って確かめていただきたいです。



③思いやりがある

軽くジョブのエピソードをあげると、メンバー(19歳)が待ち合わせの駅と間違えた駅に降りたときにみかちゃん(16歳)その駅で待っていたというエピソードがあります。はっきり言うと、こんなことやられたら惚れます。


こちらブログからの出典なのですが、メンバーからドッキリを仕掛けられるという内容です。

ブログ読んでいただけましたか?(2回目)

内容をまとめるとメンバーが喧嘩するというドッキリをみかちゃんに仕掛けてみかちゃんが泣いてしまうという話です。はっきり言うと、こんな純粋な男子高校生がいるんでしょうか?ドッキリ仕掛けられたら怒ったりするのが当たり前なんですが、喧嘩がドッキリと分かり安心しちゃうみかちゃん。可愛い。推すしかありません。


また、みかちゃんはボイメン研究生の活動が始まった後に加入しました。その加入時が近い米谷恭輔くん(通称:こめちゃん)を本当のお兄ちゃんのように慕っています。そのこめちゃんに対する愛情が半端ないです。もしかしたら、こめちゃん推しの誰よりもTOなのかもしれません。

こちらのブログはこめちゃんが誕生日のときにみかちゃんが更新したものです。

本当にこめちゃんTOだと思います。()

f:id:popk_hello:20170409050435p:plain

f:id:popk_hello:20170409050542j:plain

(こめちゃんとのツーショです)



よく、メンバーのこういう所が可愛い〜ってブログに書いてますがほんとイケメンかよ……ってなります。ボイメン研究生の中で最年少組なのにお兄ちゃん達を口説きにまわるみかちゃん。末恐ろしいです。

f:id:popk_hello:20170409050609p:plain

(左がボイメン研究生トウキョウ20歳の最年長の佐藤匠くん)

最年長が完璧に口説かれている




最後に…可能性が未知数

推し事をするにあたって何よりも推しの成長がヲタクにとって楽しみであり生きがいでもあります。みかちゃんは今高校二年生ぐんぐん成長しています。去年は可愛らしい自撮りが多かったのですが、だんだんかっこいい自撮りが増えてきました。可愛いよりもかっこいいと思われたい年頃なのかもしれませんね。(知らんがな)

そんな三隅一輝をみかちゃんを一緒に推してみませんか?

f:id:popk_hello:20170409050706p:plain





「研究生にはどこで会えるの?」「みかちゃん気になるなぁ」って思われた方に公式サイトと公式ブログ公式TwitterのURLを貼っておきます。

公式サイト→https://bmk.boysandmen.jp/

公式ブログ→http://ameblo.jp/bm-kenkyu

公式Twitter→‪@BMK_info

随時イベント情報が更新されますのでぜひチェックしてみて下さいね。


ここまで読んでくださった方ありがとうございます。最後に一つだけいいですか……

あ〜みかちゃんってほんとにいいな!

f:id:popk_hello:20170409050727p:plain


ボイメン研究生「羽ばたきの章」に行ってきました。

こんにちは。

地方からのんびりと研究生を応援しているヲタクです。2月19日に開催された「BOYS AND MEN研究生ライブ2017 羽ばたきの章」に行ってきました。ここではその感想をぬるっと独りよがりに書いていきます。私的自己満センチュリー懐古ブログです。


その前にぬるっと私の紹介をすると研究生初現場がホワタイという謎なヲタクです。

GWにたまたま某電車グループと研究生の現場が同じ日で時間も回せるなということで軽率に1人でホワタイに足を運びました。感想としてこんな東海エリアにいる若い子たちが演技できるんだ…と素直に感動しました。そのときの私はメンバーの名前と顔が分かるくらいでどの子がこんな性格だとかよく分からなかったのですが一つのエンターテインメントとして楽しめました。そして、研究生のメンバーをもっと知りたいって気持ちが強くなりそのままゆるっとヲタクをしています。



まず、センチュリーのセトリです。


1.バリバリ☆ヤンキーロード 

2.ヤンファイソーレ

3.Fight & Fire

4.Boys Be Brave 〜1万回の勇気〜

5.Advantage!

6.ドドンコ Don’t worry

7.ALIVE!

8.ダイヤモンドファイター

9.なごやめしのうた

10.SING-ALONG

11.BOYMEN NINJA

12.ウィシュハピ〜I wish you happiness.〜

13.My First・・・

14.Power Of Dream

[ENCORE1]

15.ボクたちのONE

16.そいじゃッ レベルUP●

17.39S

[ENCORE2]

18.Chance for Change



大きなステージに堂々と登場した研究生を見てとりあえず拝みたくなりました。尊い。バリバリのイントロ流れてらいがくん、かなでぃ、たかちゃん、といくん、りっくんの5人がスタンドマイクの立ち位置にいてホワタイを思い出して興奮しました。とても。

新学ランに羽が生えていてそれを嬉しそうに見せてくれる研究生にうるっときました。個人的にたかちゃんの紫の裏地がまた見れて良かったです。


そこからBBB・アドバンテージとステージいっぱいにパフォーマンスする研究生。とりあえず、どこを見ればいいのか分からない。


ドドンコの「後は〜」の前にそうちゃんとけんぱくんが向かい合うんですけどお互い口パクで何か言いながら笑いあってて、みんなが楽しんでいることが伝わりました。


アライブからのダイファイは今までの表情から一転して鋭い眼差しに。アライブ間奏のメンバーが這いつくばるところでりっくんが本当に苦しそうでヲタク的にえっえっえっ大丈夫?ってなりました。

ダイファイのたかちゃん、かなでぃ、つらたん3人で踊るシーンでつらたんが一瞬ニヤリと笑ったのがカッコよかったので運営さん円盤の際にはぜひともよろしくお願いします。


いきなり始まったコントにたくさん笑いました。コントはほんとうにこめちゃんのターン。らいがくんのズボンの丈が短くてそこがツボでした。チアの衣装を着た研究生可愛かったのですが特にりっくんたくみんの脚は女の子(女の子)。じゅっきーとみかちゃんはモデルかというくらいスタイル良かったです。そうりくでのわちゃわちゃ、たくみんとうらぽんの安定すぎる女子トーク、かなでぃのこめちゃんに対する強すぎる愛の鉄拳()、たかちゃんの高速舌ペロ()、見所あってお腹いっぱいでした。かたちゃんがかなでぃのスカートにお顔突っ込んだときは「それ男子が夢見てるやつ〜」ってツッコミいれました。といくんとつらたんはスカジャン似合う。

なごやめし間奏のダンスでこめちゃんががに股になったりといろいろハッチャケていて最高でした。現場に行く度に素のこめちゃんを見せてくれる気がします。


だらだらと長くなったのでまた続き書きますね。