推しのためにペンラを捧げる

クソDDによる独り言です。