推しのためにペンラを捧げる

クソDDによる独り言です。

他界についての独り言


応援していたグループを応援できなくなるのはどこからか?とふと疑問に思いました。最近、私の主現場であるグループの古株(?)のヲタクが続々と他界したり他現場に引越ししたりしています。推す推さないは個人の自由なのですがやはり寂しいです。でも、他現場に行ったヲタクは水を得た魚のように生き生きしています。


個人的意見として推し個人に不満や不信感が爆発してしまったらもうそのグループの応援を降りるしかないのでは?と考えています。

応援しているグループの一番良かった現場と最近のそんなに楽しくなかった現場を比べたり、推し神対応だったときと干されたときと比べたりして、「あ~あのときは良かったなぁ」「最近つまらん」なんて思い出したらもうイエローカードです。さらに、推しがブログ更新しなかったりは?その対応どうなの?とか推しに文句言い始めたらイエローカードです。二枚揃ったので他界です。嘘です。とにかく、推しグループが歌っても笑ってもトキメキがなくなったらレッドカードです。


時々、推しグループを知ったばっかりの状態に戻りたいと思います。何もかもキラキラして見えます。この曲好き!!このダンスかっこいい!楽しい!ってテンションでいつも応援したいです。先日、非ヲタクの友人を現場に誘いました。会場は3階でまぁ遠いし時々客席にメンバーが降りるためよく姿が見えない。でも、友人は「誘ってくれてありがとう。とても良かった!FCに入る!」と言ってくれました。この気持ちなんだよなァ~!!!!(号泣)ってなりました。友人こちらこそありがとう。

でも、ずっと応援しているからこそ見える景色はあると思うんですよね。年々広くなる会場のキャパやCDのランキング世間の認知度など、、応援してて良かったな〜ってなります。東京ドームに立つ推しを早く拝みたい!!!!!



結論としてそのグループを応援するにあたって嫌いなのところも認めることができるのが大切なのかなと思いました。例えるなら推しグループは夫です。嫌な所も許せなきゃ推しグループ(夫)とやっていけないです。あと、自分のペースで応援した方が長続きします。あれもこれも全部しなきゃやらなきゃ!なんて思ったらすぐ力尽きます。これは個人的見解です。個人差がありますよね(?)


最後に。他界するか迷ってる方へ。

あなたが降りてもそのグループは大丈夫なので安心して他界してください。義務ではなく本能でヲタクやってた方が楽しいですよ。