推しのためにペンラを捧げる

クソDDによる独り言です。

推しがいない現場に行ってきました。

こんにちは。タイトル通りです。

 ここからのブログ個人的にひとりよがりなので自衛してください。個人的に書いてすっきりしたいと思いブログを書きました。いつもは推し可愛い!好き!最高!なテンションなのにすいません。特に書いてるグループが分かって推しがいる方は気持ち良く読んでいただける内容ではないかと思います。すみません。先に謝っておきます。 


 元々グループは13人で活動していたのですが13人の中から選抜ユニットとして7名がメジャーデビューすることになりました。発表された当時は意味が分からなくて13人でもうライブはしないのか?とかこれからこのグループはどうなるのとかぐるぐると考えました まだメジャーデビューが決める前、ライブDVDの特典映像の舞台直前の円陣を組んだ際「これからも13人で夢を叶えていこう」のリーダーの言葉が耳から離れません。
 メジャーデビューするためタイアップされラジオやテレビ番組が決まっていく選抜ユニットと毎日練習に取り組むメンバー。〇〇イベントに出演決定が決まりましたと報告される選抜ユニットとそのイベントに出演しないメンバー。新しい衣装を着るメンバーと同じ衣装を着るメンバー。ずっと比べてしまいます。メンバーみんな楽しそうに笑っているのに。 

地方住みの学生のため平日は学校があるため休日にしか現場に行くことができません。ですが、私の推しは選抜ユニットではないため毎週ある休日でのリリイベに必ずいるとは限りません。 

先日推しの誕生日でした。12人みんながブログで推しの誕生日をお祝いしてくれました。推しとメンバーが写ったツーショットを見て泣いてしまいました。選抜ユニットだからとかじゃないとか関係なく13人はかけがえの無い存在なのだと思いました。また、推しが自分の夢をあげてくれました。メンバーの後を追う印象の強かった推しから自分はこの仕事がしたい!って言ってくれてとても嬉しかったです。その夢を純粋に応援したいと思いました。 


ここまでネガティブにくどくどと書いていきました。ですが、選抜ユニットができ6人として活動するようになったことで個々の意識やパフォーマンスが高められていると最近感じます。13人のとき推しは大体端っこでパフォーマンスをしていました。ソロパートもなく大体メンバーの後ろで推しは踊っていました。推しは自分が歌わないパートも口パクで歌っていて私はどうにかして推しの歌声を聴ける日がくることを願っていました。6人になってからの現場にはまだ行けてないのですがフォロワーさんから私の推し良かったよ!とか成長してる!って言ってもらえることが増えてきました。とてつもなく嬉しいです。推しのソロパートがあるんです。 あと、選抜ユニットの発表があってから今日まで推しは前だけを見ていました。推しも複雑だったと思います。ですが、まだどこかで全て割り切れていない自分もいます。 まだまだ推しの良いところを見つけきれていないし、ここでファンをやめてしまったら絶対に後悔するなと思ったのでこれからも在宅ですが推しを応援していこうと思っています。(在宅なのにそのグループを応援しています!と言っていいのか最近モヤモヤしていますがまた別の話ですね) 


 前置き(?)が長くなりましたが、選抜ユニットのリリイベに行ってきました! 推しがいないステージを見ることができるのかなって思いました。地方での選抜ユニットのリリイベなので推しがいないのは当たり前なのですが(笑) パフォーマンスが始まったら泣き出すんじゃかと思ってましたが楽しかったです。メンバーがバク転を決めたり楽しそうに歌ったりステージが狭く感じました。始まる前にステージ裏でメンバーが円陣を組んでいて「ここには7人しかいないんだなぁ」と実感しました。 
これから、メジャーデビュー組からしか知らない人もでてくるのかなと思いますが、私は13人だった頃を知れて良かったです。最高に活かした13人でした。13人が良かったとか言うのここで最後にします。グループが分かれてもみんな向かう先は同じだと信じています。


 運営さんへ。 頼むので6人もデビューさせてください。もっと明るいライトが当たる場所に連れてってください。たくさん歌を歌わせてください。曲を増やしてあげてください。努力がまだ足りないというなら彼らは選抜ユニットに負けずとても努力家なので足りない分を必ず埋めることができます。あと、DVD変な編集しないで下さい。これはメールで伝えます。